2011年2月7日 古紙ジャーナル記事 921号

【主要3品のドル価】リーマンショックを挟み200ドル台が状態へ
08年の最高値、今春にも更新の勢い!?

主要3品の輸出価格

商品相場というのは現在の水準が当たり前になると、現在にとらわれてしまって逆に過去の水準を忘れてしまう。古紙の国内価格や輸出価格においても同じだろう。そこで今後の輸出価格を占うに当たって、過去(2000年から昨年まで)の流れを振り返ってみたい。 ただ輸出価格の場合、円価(問屋手取り)だとドル価(海上運賃などを含むトン当たりのCIF価格)が同じでも為替の変動によって大きくぶれることがある。円価だ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top