2018年1月29日 海外動向 » 1264号

【米国古紙】
中国の禁忌品0.5%制限の発効で
シングルストリーム古紙はゴミ化!?

米国の古紙

 近年は米国の古紙回収率が上昇しており、2016年は67%。米国は2020年の古紙回収率目標を70%に設定している。  米国の家庭系の古紙回収のおよそ8割はシングルストリーム(資源物混載回収)で、回収された資源物は、全米各地にあるMRFと呼ばれる資源化施設で選別される。その選別施設の労働環境は劣悪であり、そこで選別される資源物は、お世辞にも綺麗とは言えない。特に古紙は液体や匂いを吸収しやすいこと...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年1月14日 インタビュー » 1311号
2019年1月14日 古紙問屋 » 1311号
2019年1月14日 古紙問屋 1311号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top