【中国の輸入ライセンス残】
日本から月間12万㌧前後(8月以降)を調達か
ナインドラゴンが輸入の34%、昨年47%占める

中国のライセンス残と品種別の想定輸入量(8-12月)

 中国の古紙輸入の動向が、依然日本の需給の生殺与奪を握っている。輸入規制の強化によって古紙輸入量を大きく減らしているとはいえ、いまだ中国に代わる大きな市場がないからだ。価格主導権も中国市場が握ったままだ。中国の製紙メーカーが調達を抑えれば、国際市況全体が軟化する。今年8月以降、中国の製紙メーカーに残された輸入ライセンスは380万トン。ライセンスの追加発行は不透明だが、今年後半における中国の日本から...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top