2008年2月4日 古紙ジャーナル記事 773号

【再生紙問題】
洋紙生産上位10社で年産291万トンに
偽装問題がきっかけで洋紙大手の再生紙生産量が判明
対象品(印刷情報用紙・包装用紙)の27%が再生紙
偽装品は再生紙の3割を占める

再生紙の偽装問題(古紙配合率が表示より少ない)がきっかけになって、これまで分からなかった洋紙大手各社の再生紙の生産量が明らかになった。各社がホームページ上で情報開示しており、それによると洋紙大手上位10社で年産換算すると291万トンに達する。上位10社の生産シェアは約82%なので業界全体の再生紙生産量は340万トン前後か。なおここでいう再生紙とは印刷・情報用紙と包装紙分野に限定した。 洋紙を...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top