【中国の輸入ライセンス 第1回発行】
交付回数を減らし、倍増の504万㌧
調達計画立てやすく、市況も安定化へ

中国の輸入ライセンスの発行の推移

 中国政府は12月14日、2019年の古紙輸入ライセンスの第一弾として503万5,000トンを交付した。1回目が前年に比べ倍増したのは、2018年分が計26回に渡ったことにより、古紙市況の乱高下を招くとともに多くの製紙メーカーの経営が混乱。これを反省材料に、2019年はライセンス交付回数を大きく削減するためだ。2019年のライセンス交付は計4回程度に絞られ、総量としても4割ほど減っていく見通し。 ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年3月18日 関連業界 » 1320号
2019年3月18日 インタビュー » 1320号
2019年3月18日 古紙価格 » 1320号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top