【段原紙の輸出動向】
昨年、過去最多の57万トンを記録
中国向け・中芯原紙の伸びが顕著

日本の段原紙輸出量推移

昨年の紙・板紙の過去最多輸出量を牽引したのが、段原紙の輸出の急増だった。前年より44%多い56万5,000トンを記録し、紙・板紙輸出全体の3分の1を占めた。段原紙輸出が増えた要因として、①中国からの引き合いの増加、②中芯原紙の輸出比率の伸長の2つが挙げられる。今年は段原紙の内需は1.2%の成長率の予想だが、輸出はどこまで伸びる可能性があるのか?中国の古紙輸入規制の影響が出てきた今、段原紙による輸出...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top