2020年3月30日 古紙需給 » 1371号

【国内メーカーの古紙調達】
2月の段原紙輸出、過去最多の7万トンに

段原紙・段ボール古紙の輸出比率の変化

 古紙の輸出市況が回復基調をみせる中、国内メーカーの調達にどう変化を及ぼすのか、4月以降の国内古紙市況を概観してみたい。  まず言えることは、基準価格は当面動くことはないだろう。つまり輸出市況がどうであれ、大手による段ボール古紙の購買価格は18円が基本線となってきそうだ。機会あるごとに製紙トップが「リサイクルシステムを維持する」と強調してきた経緯もあり、簡単な方針転換は考えにくい。  製品の下...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top