2019年7月1日 古紙需給 » 1334号

【地域別 古紙需給】
段ボールの輸出比率、九州が37%で突出
新聞は関東、雑誌は近畿が高く在庫膨らむ

品種別古紙割合

 今週号では1面で地域別輸出比率の比較、2面では過去の製紙メーカー及び古紙問屋の在庫量推移、3面で段ボール古紙の消費・輸出推移と今後の予測、4面では大本紙料㈱の現況をレポートしている。全国的に問屋在庫が急増しており、関東商組32社の問屋在庫量は、2011年以降では最高水準に達している。また地域や品種によって輸出比率に差異があり、段ボールは九州、新聞は関東、雑誌は近畿の輸出比率が高い。特に段ボール古...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top