2013年12月23日 古紙需給 » 1063号

【商社別古紙輸出】
競争激化で日系輸出商社の淘汰再編進む
輸出比率高まるが、中国依存度は緩和へ

今年は古紙輸出商社の間で淘汰再編の嵐が吹き荒れた。中国などの外資系商社が勢力を拡大し、日系商社との仕入れ競争は熾烈化。外資系商社が60~70%のシェアを握り、商社口銭が縮小するとともに扱い量も半減した。この結果、日系商社4社が古紙事業から撤退している。各輸出商社の扱い量を比較することで、輸出市場を捉えてみたい。なお、輸出比率は高まっているが、中国への集中度は緩和されつつある。 2012年の商社別...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top