2016年11月28日 古紙ジャーナル記事 1207号

【東莞建睴紙業】
白板紙・段原紙メーカーで日本古紙を年六万㌧使用
日本MIXに不満、古紙置き場でクレーム品評会に

東莞建睴紙業の本社建屋

 CFC(中部ファイバーズクラブ)に同行した中国視察の第二弾は、東莞建睴紙業(ジンフイペーパー)の視察レポート。同社は二〇〇二年に設立した製紙メーカーで、以前までは白板紙生産に特化していたが、二〇一二年から段原紙の生産に着手。日本MIXを年間三万二千トンほど購入しているが、同社の古紙購入責任者は「最近の日本MIXの品質劣化が著しい。」と話し、古紙置き場の現物の前で、さながらクレーム品評会の様相とな...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top