2012年11月26日 古紙ジャーナル記事 1010号

【王子マテリア】
雑がみに昇華転写紙、年70件近く検出
雑誌多用の白板紙工場で水際検査を強化

王子マテリア富士第一工場の古紙置き場。1万トン前後の在庫。王子マテリア富士第一工場の古紙置き場。1万トン前後の在庫。

自治体による雑がみ回収が拡がったことで、雑誌古紙には多種多様の紙類が含まれるようになった。こうした雑誌系の古紙を多用するのが白板紙工場で、雑がみの回収が増えるにつれ、頻繁に禁忌品が混入する事態にも頭を悩ましている。王子マテリア(旧王子板紙)の富士第一工場では、昨年より水際での検品を強化。深刻な製品トラブルを引き起こす「昇華転写紙(捺染紙、アイロンプリントとも呼ぶ)」は年間70件近くも発見されたとい...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top