2016年2月22日 古紙ジャーナル記事 1169号

【家庭系 古紙回収】
行政・集団回収計が130万㌧減(2006年~2013年)
ポイント古紙回収が全国で1,400ヵ所に

家庭系古紙回収の変化

本紙が〇八年に大々的にポイント制古紙回収を取り上げて以来、八年が経過したが、その間「新たな古紙回収ツール」として日本全国に拡がり、多くの地域住民に認知されている。本紙の最新の調査では、ポイント制古紙回収の設置箇所は全国で千四百ヵ所に上る。家庭系古紙回収の変化とともに、ポイント制古紙回収の現状について報告する。 家庭系古紙回収の変化  古くはちり紙交換が全盛だった時代から、価格が下落して全国的に...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top