2016年2月15日 古紙ジャーナル記事 

【古布】
昨年の輸出が過去最多の二十六万㌧
マレーシア牽引、輸出価格は弱含み

マレーシアの大手古布業者ホンスーンハンの代表であるナイ氏と一月下旬、東京某所で面会した。ナイ氏は主要な日本のサプライヤーと市況情報の交換や品質チェックを行うために、定期的に来日している。  昨年の古布市況は、前半に大きく上昇した後、六月ごろから大幅に下落した。現在もジリ安が続き、回復基調はみられない。特に価格が高騰したことで回収量が大幅に増え、その結果、品質劣化を招いたことが反動的な急落にも繋...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top