2010年9月20日 古紙ジャーナル記事 902号

【米国古紙】上半期の輸出は横ばいだがMIXのみ大幅減に
国内消費の回復と電子書籍による発生減が加速か

今年上半期の米国の輸出データを調べたところ、輸出量は前年同期とほぼ横ばいだった。日本は全品種で昨年同期より輸出量が減少しているが、米国では品種によって大きく増減がある。特にMIXの輸出量が過去最低の水準になっていることが分かった。米国の輸出と国内消費を踏まえて理由を探りたい。 米国の古紙輸出は横ばい 米国の今年上半期(1ー6月)の古紙輸出量は928万トンで、前年同期比は1.5%減の98.5...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top