2011年2月21日 古紙ジャーナル記事 923号

【中国の古紙輸入量】製紙産業の成長以降、初めてのマイナス
欧州勢が軒並み減少、今年は増加の予測

既報のように、昨年の中国の古紙輸入量は製紙産業が発展して初めてのマイナス成長となった。輸入量は2,435万トンで、前年から315万トン減、11.5%の減少。しかし中国の紙・板紙生産量は依然として8%前後の成長を続けており、輸入量の減少以上に国内回収量が大きく増加している。2015年問題の前倒しという見方もあるが、今後の古紙輸入量はまだ増加傾向にあるというのが関係者の見解。昨年の国別・品種別による中...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top