2020年7月13日 古紙ジャーナル記事 » 1385号

【高尾丸王製紙】
更紙(せんか紙)メーカーのトップ2社が経営統合
マシン3台の効率活用と新規用途開発へ布石

高尾丸王製紙の本社工場の外観

 今年3月に経営統合した高尾丸王製紙(静岡県富士市宇東川西町1ー12)を訪問した。更紙メーカーのトップ2社による経営統合で市場シェアの過半数以上を握った。更紙(せんか紙)は嵩のある色抄きのコミック漫画本向け用紙として長年親しまれてきた。だが、市場の縮小が続く中で更紙メーカーの再編や経営合理化が急務となっていた。今回の統合による最大のシナジーは生産設備の効率活用にある。2工場の設備を統合・再編し、製...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top