組織を改変し、山鷹グループの古紙調達を強化
【環宇国際(サイコリンク・インターナショナル)アジア・オセアニア統括 井垣 昇氏インタビュー】

環宇国際(サイコリンク・インターナショナル) アジア・オセアニア統括 井垣 昇氏 (略歴)1997年~㈱日本紙パルプ商事、2011年~王子製紙商貿北京。10月に王子製紙国際貿易(上海)から移籍。中国に17年間駐在して古紙、パルプ、製品の販売を手掛けてきた。

 中国の大手板紙メーカーである山鷹国際ホールディングスは、今年3番目に多い古紙輸入ライセンスを取得。古紙調達商社である環宇国際(サイコリンク・インターナショナル)は日本オフィスを置いてきたが、10月半ばにアジア・オセアニア統括として井垣昇氏が就任した。氏に今後の同社の古紙調達の強化策とともに中国の古紙輸入規制の行方を聞いた。(インタビューを実施したのは、輸入ライセンス第22弾の発表前) ―ア...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年11月19日 古紙問屋 » 1304号
2018年11月19日 関連業界 1304号
2018年11月19日 古紙価格 » 1304号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top