2010年4月19日 古紙ジャーナル記事 882号

【宮崎・新木場リサイクルセンター】既存の2ヵ所を集約して月間1万トンを扱う
大型ショッピングモールを連想させる外観

㈱宮崎(本社・愛知県清須市、梅田慎吾社長)は今年の8月20日に新木場リサイクルセンターを完成させる。現在の新木場営業所と新木場リサイクルセンターの2ヵ所を閉鎖して1ヵ所に集約する形。8月21日に竣工式、23日からオープンの予定。大型ショッピングモールを思わせる外観で、月間2万トンを扱う。 8月に完成する新木場リサイクルセンターの敷地面積は約1,700坪、工場建屋と事務所棟で約1,160坪にな...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top