コラム【虎視】1053号

コラム「虎視」

2013年10月14日 1053号


トータルケア・システムは紙おむつの製品販売からリサイクルに参入した、いわば動脈産業から静脈産業に業容を拡大させた珍しいケースだ。そのため長武志社長は、リサイクル事業として完結するだけではなく、いかに循環システムを構築する […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【紙おむつのリサイクル】
トータルケアシステムが国内初の処理工場
紙おむつから再生パルプの分離技術を確立

国内唯一の紙おむつリサイクル工場

2013年10月14日 1053号


日本で初めて紙おむつのリサイクルを実現したトータルケア・システム(本社・福岡市博多区博多駅東3-9-26、長武志代表取締役)を訪問した。紙おむつは年間159億枚が生産され、高齢化の影響で大人用の消費が伸びている。通常、使 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1052号

コラム「虎視」

2013年10月7日 1052号


▼家庭紙の輸入量が依然伸び続けている。トイレット、ティッシュ類、原反を合わせて昨年は計11万トン。過去5年間で2.5倍の規模まで増えた。今年の1―8月でも8万9,800トンと前年比45%増となっている。特に顕著なのがティ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【エコドーム】岐阜県内で10ヵ所のエコドームが開設される
1日数百台の車が訪れ、古紙回収のメインに

IMG_7267

2013年10月7日 1052号


3年前に愛知県日進市のエコドームに見学に行ったが、最近、岐阜県内でエコドームがかなり増えていると聞き、見学に訪れた。エコドームとは市民や町民が自ら資源物を持ち込むストックヤードで、ここで集まった資源物は行政による拠点回収 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1051号

コラム「虎視」

2013年9月30日 1051号


▼本紙は自治体の購読が全体の一割弱を占める。政令指定都市や東京23区のほとんどで読まれており、東京23区の半数ほどは本紙の古紙相場を指標にしている。行政がごみ減量施策を行う上で古紙のリサイクルは欠かせない。その際の集団回 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【広島市】古紙回収量は最少、ごみ量も2番目に少ない
混合回収した古紙を2つの資源化施設で選別

2013年9月30日 1051号


本紙では政令指定都市20市に東京23区を加えた21大都市のごみ量や古紙回収量の比較を度々行っているが、その中でも異彩を放っているのが広島市。21大都市の中で唯一、集団回収に助成金がなく、尚且つ行政回収は他の資源物と混合回 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

コラム【虎視】1050号

コラム「虎視」

2013年9月23日 1050号


▼2000年代から続いたヤードラッシュが息切れしてきた。毎年20~30カ所近いペースで各地に新ヤードが出来てきたが、この2年は10カ所を切った。全国で総ヤード数は1,800カ所を数え、飽和感は強い。新規にヤード展開するよ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

新規ヤード開設が年間10カ所前後まで減少
過剰設備と発生減でヤードラッシュ終焉か

2013年9月23日 1050号


今年中に新設予定のヤードを調査したところ、全国で10カ所のヤードが新たにオープンする。計画はあるが、手続き等の理由で遅れているヤードも複数ある。新設ヤード数は年々減る傾向にあり、この2年間は10カ所前後まで減少。ヤードの […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top