2017年11月27日 古紙問屋 » 1256号

【大和紙料】
中国輸入ストップに備え、福島で備蓄倉庫
AIを使った古紙判別システムも開発中

㈱東日本大和の概要

大和紙料㈱は1876年創業のもっとも古い老舗問屋の1つである。年間の古紙扱い量は78万トンに上り、今年9月決算の売上はグループ連結で230億円に達した。上物から裾物へ扱いを広げ、近畿から全国各地へヤード展開を広げたことが成長を牽引。進取の気性も持ち合わせ、最近では海外展開や関連異業種にも事業を拡大している。海外では今年2月、タイのバンコクに拠点を設けるとともに、異業種では2,013年に紙卸商の木邨...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top