2017年10月9日 古紙問屋 » 1249号

【古紙問屋の扱い量トップ15社】
市場縮小の中、M&Aなどで寡占化進む
日本紙パルプ商事グループが3位に

古紙問屋トップ15社のシェア

 古紙の需給構造を知る手がかりの1つとして、各社の古紙取引量の実績を取り上げたい。古紙問屋と商社の扱い量は、本紙独自調査によるもの。製紙メーカーの消費量は古紙再生促進センターの調査をグループ別に再分類した。古紙市場が縮小に向かう中、M&Aなどで扱い量・ヤード数を伸ばす古紙問屋・商社もあり、優勝劣敗が鮮明となっている。日本紙パルプ商事グループは問屋扱い量としても3位に付けた。  まずは古紙問屋の扱...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top