【中国・上海の 古紙ヤード】
月間6000㌧を扱い、華東地区へ供給
老舗業者の1つ、上海には約400社

上海吉祥紙業のヤード外観

 古紙輸入規制の余波で、バブルと化す中国の国内古紙市況。変動も激しいが、今年に入ってからOCC(段ボール古紙)は2,000~3,100元/トン(キロあたり33.5~52円)で推移。輸入古紙との価格差が広がっており、過熱気味の古紙市場を垣間見ようと、上海市内にある現地の古紙問屋を訪問した。 輸入規制の影響で国内品の市況変動激しく  5月下旬に中国・上海市内の古紙問屋、上海吉祥紙業有限公司のヤ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年7月16日 古紙需給 » 1287号
2018年7月16日 インタビュー » 1287号
2018年7月16日 古紙価格 » 1287号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top