【ベトナム 廃プラ】
廃プラ輸出、船会社のコンテナ確保が難航
2025年までに廃プラ輸入を全面禁止か

日本の廃プラの輸出先とその品種の変化

 今年7月、㈱ファーイーストマテリアル(本社・千葉県佐倉市、田上新九郎代表取締役)の協力のもと、ベトナムにある廃プラ再生工場を訪問した。中国が2018年初頭から廃プラの輸入を全面禁止にした後、ベトナムは廃プラの有力な輸出先の1つとなっている。廃プラと古紙との大きな違いは、廃プラの再生処理工場は中小メーカーが大半であり、また再生プラ原料の最終需要地は東南アジアにほとんどなく、中国市場がいまだに大きい...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top