2020年7月27日 関連業界 » 1387号

【廃プラ】
バーゼル法改正で20万~30万㌧国内還流か
RPF・フラフ・油化のサーマル用途広がる

MIX系の廃プラ

 来年から廃プラはバーゼル法改正により一定の基準を満たさないものは、相手国の同意がない限り原則輸出できなくなる。MIX系プラやPETのプレス品など、20万~30万トンが国内に還流してきそうだ。一方で、エネルギー転換の流れから、廃プラのサーマル利用(熱回収)の需要は60万~70万トン近く増える可能性がある。①RPF、②フラフ、③油化の3手法それぞれで新たなサーマル利用計画も出ている。国内外でマテリア...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top