2019年11月18日 関連業界 » 1353号

【マルサンアイ】
RPF専焼ボイラーで月2000㌧使用
繊維くず処理でクローズドループも

マルサンアイのRPF専焼ボイラー

 RPF向け原料の廃プラが国内で溢れる中、バイオマスボイラーのRPF消費量は伸び悩む。国内でも珍しいRPF専焼ボイラーをもつマルサンアイ(福井)に、日本RPF工業会の視察ツアーの中で訪問した。同社は福井県鯖江市にある染色メーカー。売上は約80億円でファッション衣料、インテリア、スポーツ資材の三本柱でそれぞれ売上の三分の一ずつを占める。アウトドア関係の裏地素材に強く、パタゴニア、ノースフェイスなどを...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top