【中国環境規制・2020年問題】
主要な再生資源物が輸入不可に
最後の砦の古紙が86%を占める

中国の主な再生資源物の輸入量推移

 今年も大盛況を迎えた古紙ジャーナルセミナーの檀上で、全ての講師が「2020年末をもって、中国の古紙輸入量はゼロまたはゼロに限りなく近くなる」という見解で一致した。左図のように、中国の妥協なき環境規制の中で、最後に残ったのが古紙だと言えるだろう。  「こんなことになるとは全く想像できなかった」「また価格が上がると思っていた」という声も聞こえる。チャイナショックによる古紙輸出価格の低下が、想像...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top