2019年9月9日 海外動向 1343号

【インドネシア向け輸出】
船積み前検査がCOTECNA(コテクナ)に交代

東京港の大井コンテナターミナル

 インドネシア向けの古紙輸出における船積み前検査機関が9月1日より、OMIC(オミック)からCOTECNA(コテクナ)に代わった。インドネシアの政府機関であるKSOの要請に対し、検査体制の負担が増え過ぎたため、オミックが検査業務委託から下りたとされる。  インドネシア向けの船積み前検査は今年6月1日に厳しくなったばかり。このときの変更点は、①コンテナ積み時に100%立会い(以前は10%)、②2ベ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top