2019年6月17日 インタビュー » 1332号

総会語録

全段連・大坪理事長

 古紙輸出価格がリーマンショック後の2009年以来となる1桁価格に低迷。また国内製紙メーカーの納入カットや輸出量の減少もあって、各問屋は在庫払拭に四苦八苦。昨年とは対照的な状況の中、各地区で総会が開催された。 全段連・大坪理事長(再選)  「令和元年は段ボール業界にとっても記念すべき年。ちょうど日本で段ボール産業が発足して110年目になる。それから今日まで絶えず、我々も努力してきた。  ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top