2020年7月6日 古紙需給 海外動向 »  1384号

【3大古紙輸出国】
中国向け古紙輸出、米日は30%台の比率に
英国は5%台に急落、インド・トルコ向け増

©shutterstock

 米国・英国・日本の古紙輸出の変化を調査した。古紙の最大の需要国である中国は、周知の通り2020年末をもって古紙輸入量をゼロにする方針を掲げている。来年以降、古紙輸出余力が高い米国・英国・日本は、ポスト中国の輸出先を確保できるのか。地域性も輸出量や輸出比率も異なる3国だが、2000年以降は古紙を含む再生資源物の処理の多くを中国に依存してきた。各国の現状と今後を分析したい。 英国の中国向け輸出...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top