2018年7月23日 インタビュー » 1288号

廃プラ輸出から日本でペレット生産へ転向
【㈱亜星商事 山下強代表取締役 講演録より】

山下 強 代表取締役 (旧名:孫 自強) ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 略歴)上海生まれ、89年4月日本留学、94年東京大学大学院学術修士号取得、98年中国・亜星(太倉)再生資源開発有限公司設立。05年中国プラスチック工業会リサイクル委員会、副理事長就任。13年日本・亜星商事株式会社設立、つくば工場稼働開始。17年 中国廃プラ輸入禁止を受け、笠間工場にて再生ペレット量産体制を立ち上げる。18年現在 まで東京営業所、野田工場新設。

 中国の環境政策の大転換で、数多ある廃プラリサイクル事業者が事業見直しに迫られた。1998年創業の廃プラ輸出のパイオニアである亜星商事㈱(本社:茨城県笠間市)も例外ではない。中国にある選別・加工工場を閉鎖し、日本でペレット工場の新設に踏み切った。6月末にある会合の講演で、代表の山下強(旧名:孫自強)氏が、中国の廃プラ市場の現状と展望を語ったので、その概要を紹介したい。 わずか半年で東南アジア...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年12月10日 古紙問屋 » 1307号
2018年12月10日 古紙需給 » 1307号
2018年12月10日 古紙価格 »  1307号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top