2018年3月5日 古紙需給 » 1269号

【山鷹・吉安 グループ】
現在2ヵ所で年産320万㌧の設備を建設
M&Aを加速し、将来的に1000万㌧を目指す

2012年に訪問した山鷹紙業

 中国第3位の製紙メーカーである山鷹・吉安グループ。以前からグループで500万~600万トンの生産量を目標に掲げていたが、近年はM&Aを加速させており、将来的には1000万トンメーカーになることを新たな目標に掲げた。昨年からナショナルソードによる環境規制が強化され、今年の3月からはGB基準の改定で、より一層、輸入規制が強化される。このような混沌とした状況が続く中、サイコリンクジャパンの白社長に様々...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top