2017年9月25日 古紙需給 »  1247号

【難処理古紙】
国内メーカーの利用拡大に脚光
中国のMIX輸入規制の余波で

難処理古紙・雑がみを使用する主な工場

 難処理古紙・雑がみの国内向け利用が再び脚光を集めそうだ。来年より中国がMIXの輸入を禁止にすることで、日本から輸出先の8割超を占めていたMIXの1部が、国内へ還流することが予想される。そこで日本の製紙メーカーにおける難処理古紙・雑がみの利用拡大が活路となるからだ。これまで主に消費してきたのは、板紙と家庭紙メーカー。ともに製品需要が増大傾向にあり、今後の難処理・雑がみの利用増も期待できるのではない...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2019年2月11日 古紙需給 » 1315号
2019年2月11日 古紙需給 » 1315号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top