【来年の中国の輸入ライセンス】
大手の調達方針が焦点、華泰が見込み発注も

中国の古紙ライセンス発行状況

 12月中にも来年分の中国の古紙ライセンス第1弾が発行されるもよう。時期や数量について様々な観測が飛び交っている。2021年の輸入ゼロを前提とし、来年のライセンス総量は今年の6割程度にあたる600万トンとの見方が大勢だ。  ライセンス発行を見越し、調達に動き始めた中国のメーカーもある。新聞用紙メーカーである華泰紙業はONP(新聞古紙)を日本の複数商社にオファー。110~115ドルで、円価手取りで...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top