2016年8月22日 古紙ジャーナル記事 1193号

【製紙原料 価格推移】
パルプ・古紙ともにドル価が上昇
来年はパルプ需給が緩み再下落か

パルプと古紙の月別価格推移

 日本では現在、製紙原料の比率は古紙が六四%、パルプが三六%。七〇年代まではこの比率が逆だったが、現在は古紙が主力の原料となっている。パルプは紙向けに使用されることが多く、九五%が紙向けで板紙向けは五%程度。紙需要が減少している中、パルプの消費量も近年は大きく減少している。今回のテーマは、パルプ・チップ・古紙の価格は連動しているのか?比較対象とするのは、パルプはNBKPとLBKP、チップは針葉樹チ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

こんな記事も読まれています

新着記事

記事一覧 »
2018年8月6日 古紙問屋 » 1290号
2018年8月6日 古紙問屋 » 1290号
2018年8月6日 古紙需給 » 1290号

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top