2006年1月2日 古紙ジャーナル記事 670号

【ニュージーランド・ロトルア市】
紙袋、年間21枚を無料で配布
入場料を払ってゴミ捨て場に投棄
資源物はリサイクルセンターに

ロトルアのゴミ捨て場。ここで入場料を払う

日本の自治体でも家庭ごみの有料化が拡がってきたが、欧米での家庭ごみは一般的に有料である。本紙のスタッフが昨年末、語学研修のためニュージーランドのロトルア市でホームスティしながら1ヵ月と少し滞在した。この間、市民が家庭ごみを分別しているかどうか、またロトルアのごみ捨て場やリサイクルセンターに出かけて、ごみとリサイクル事情について調べてみた。以下はそのレポートである。 ちなみにニュージーランドの...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top