2014年4月7日 古紙ジャーナル記事 1077号

【エバーアドバンス】
関東と関西で古着選別工場を2ヵ所運営
8~9割はマレーシア、1~2割は国内へ

㈱エバーアドバンス(本社・茨城県結城郡八千代町大字沼森342-1)の本社工場と関西営業所(大阪府泉北郡忠岡町新浜2-6-6)の2ヵ所の古着選別工場を見学した。エバーアドバンスの母体は、長崎県佐世保市に本社がある九十九紙源センター。グループとして古紙問屋、古紙回収業者、古着問屋、古着屋等の様々な顔を持ち、多角経営を行っている。エバーアドバンスの両工場では、粗選別を行って1~2割を国内の古着屋向けに、...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top