2010年1月4日 古紙ジャーナル記事 865号

【機密書類】レンゴー、八潮工場に専用の処理工場
板紙大手が相次いで本格利用に乗り出す

機密書類をコンベアーで専用パルパーに投入

板紙中堅・大手でかって機密書類を本格的に使用していたのは興亜工業(静岡)、いわき大王製紙(福島)、大津板紙(滋賀)、くらいだった。ところが近年、大手板紙で専用の処理施設を設け、本格的に使用する動きが活発になってきた。大手で先行したのは王子板紙・江戸川工場。続いて2008年春に日本大昭和板紙・草加工場が本格的な使用に乗り出す。そして09年末にはレンゴー・八潮工場が専用の処理工場を設置し、機密書類を使...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top