2008年10月20日 古紙ジャーナル記事 808号

【古紙ヤード】新たに7ヵ所で新ヤードが判明
関東中心に新ヤードは35ヵ所

本紙798号で今年の新ヤード一覧(ベーラーなどを持った回収基地、予定も含む)を掲載したが、その後さらに7ヵ所で新ヤードの開設が判明した。この結果、今年の新ヤードは35ヵ所に達した。 過去最多の2004年(41ヵ所)に次ぐ件数で、2001年以来のヤード開設ラッシュが続いている。ただ中国市場の成長スピード(紙・板紙生産設備の増強にともなう古紙輸入量の増大)が鈍化してきているので、開設ラッシュは今...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top