【段原紙輸出】
1ー5月の輸出が27%減と足踏み
東南アジアの製品市況の軟化で

日本の段ボール原紙の月間輸出量の推移

 日本から段原紙の輸出ペースが減速している。今年1―5月累計で対前年比27%減少した。近年、段原紙の輸出は増加傾向にあった。16年に39万トン、17年に56万5,000トン、18年に55万9,000トンと、昨年の段原紙の生産量に占める輸出比率は6%に達していた。  しかし、今年に入って急減速。今年1―5月までの月間輸出平均は3万3,000トン。昨年の平均は4万7,000トンだったので、月間平均1...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top