2017年5月29日 古紙問屋 » 1231号

【大本紙料】
大本グループは14ヵ所増して89工場に
資源物全般を回収するエコ市場を2ヵ所開設

大本紙業の売上推移と地域別分布

 全国トップの年間120万トンの古紙扱い量を誇る大本紙料㈱(兵庫県神戸市東灘区向洋町東3丁目17番地、大本知昭代表取締役)は、2009年11月に大本グループを発足し、およそ8年が経過した。現在の大本グループの詳細や業績推移とともに、同社の様々な取り組みを取材した。 業績推移  大本紙料の過去3年間の業績を振り返る。2013年期は、前年の2度に渡る国内建値の下落及び輸出価格の下落により、利益は大...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top