【家庭紙向け原料】
需給バランス乱れ、減産続く
込頁・オフィスミックスに余剰感

©shutterstock

 今年前半は家庭紙の需給バランスが大きく乱れた。2月末より買い占め需要により、家庭紙製品は3割の出荷増を記録。しかし、5月中旬以降は反動減で製品在庫が膨れ上がっている。在庫は6月に7万7千トン、7月に7万6千トンと過去2年間の平均6万6千トンに比べて1万トンほど多い。膨らんだ在庫を減らすため、家庭紙メーカーは生産調整や減産を実施している。  当初見込まれた今年の家庭紙の内需成長率は0.8%増。だ...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

古紙ヤードマップ申込

Top