2017年3月6日 海外動向 » 1220号

【米国の古紙需給】
古紙輸出量は2千万㌧前後で横ばい
中国系の大手三社で3割の輸出シェア

米国からの古紙輸出量推移米国からの古紙輸出量推移

 古紙価格が歴史的な高値圏に突入している。日本のOCC(段ボール)とMIX(雑誌古紙)の輸出価格は、リーマン.ショック前の水準を超え、過去最高値を更新した。米国のOCCも300ドル台が目前となっている。古紙の需給動向においては、米国から中国の供給量がもっとも多く、国際市況を左右する。今回の騰勢も中国勢の強気な買い姿勢によるもの。米国からの古紙輸出量は横ばいで推移し、需給の軟化気配は乏しい。2月に米...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top