2019年8月12日 海外動向 » 1340号

【中国のごみ分別】
7月1日から上海で先行スタート
今後古紙回収の掘り起こしが進むか

上海市に続いて北京市でもごみ分別条例が施行された。(写真は北京市のごみ分別箱、チャイナニュースより)

 今年7月1日、中国・上海市で生活ごみ管理条例が施行された。これまで中国が行ってきた環境政策の中で、国民のライフスタイルを一変させるほどのインパクトを与える条例と言われており、実際に中国では様々な混乱が生じている。また中国政府は、古紙回収量・回収率の引き上げを国家プロジェクトとして捉えており、今後輸入古紙をゼロにするかどうかは、国内回収の掘り起こしに掛かっていると言えるだろう。 ごみ分別条例概要...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top