【海外古紙事情】
インドネシア向け輸出再開、中国がライセンス第1弾発行

 商社筋によると、インドネシア向け輸出が昨年12月17日より再開した。同国政府機関であるKSOが昨年11月24日より出荷国の古紙船積み前検査を停止したことから、実質的に同国向け輸出が止まっていた。3週間ぶりに輸出が再開され、12月の半月弱だけでも日本から5000~6000トンが輸出されたもよう。主に輸出を再開している商社は三邦物産。同社によると1月も2万トン前後の船積み・出荷を予定しているという。...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

Top