2019年7月1日 古紙需給 1334号

【古紙在庫】
問屋在庫、90年代に増減激しく
メーカー在庫、直近2年間も苦慮

月別古紙在庫量推移

 問屋在庫量が大幅に増加している。古紙余剰が社会問題化した1990年代や、未曾有の経済危機となったリーマンショック後には、これまで過去最高の在庫量となったが、現在の在庫量はどうか。  これまでの在庫上昇は、輸出がほとんどなかった90年代と、未曾有の経済危機後に限られていた。逆に言うと2000年以降は、ほとんど問屋は在庫調整に悩まなくても良かった訳である。昨年の4月~5月にかけて問屋在庫が上昇し、...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top