2018年10月15日 古紙需給 » 1299号

【関税率】中国が米国品の原料や紙・板紙に報復関税
他国には11月より関税率緩和の動きも

中国による紙・板紙・製紙原料に対する関税率の変化

 中国による紙・板紙や製紙原料に対する関税率を整理しておきたい。米国との貿易摩擦の激化により、中国が報復関税に踏み切ったことで、米国と他国との間に関税率の差が生じている。報復関税は第一弾が7月6日から総額340億ドル相当、第二弾が8月23日から総額160億ドル相当、第三弾が9月24日から総額600億ドル相当の輸入品に対して発動した。第二、第三弾の中に、紙・板紙や古紙・パルプが含まれたため、世界的な...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top