2005年8月8日 古紙ジャーナル記事 651号

【和歌山県】
2,000坪を超えるヤードが2ヵ所(はまだ、太陽産商)誕生
ヤード密度(6万3千人に1ヵ所)が高い和歌山県下で
はまだ、ベーラーを2台保有

はまだ・本社ヤードの古紙加工場の外観

一昨年から昨年にかけて和歌山県下で2,000坪を超える大型の古紙ヤードがふたつもできた。ひとつは㈱はまだ(本社・和歌山県那賀郡打田町)。もうひとつは太陽産商㈱(和歌山市西浜)。はまだを訪問する機会があったので、紹介したい。 2,200坪の敷地に古紙の加工工場(ベーラーを2台保有)と、クリーンルーム(無菌室)などを完備した段ボール組み立て工場があり、近く機密書類の処理施設も建設する予定。同社は...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top