2007年3月12日 古紙ジャーナル記事 729号

【西日本の主要都市(県庁所在地)の古紙回収量】
西日本、100キロ(1世帯当たり)上回る年は6市のみ
中四国地区では分別収集が全市(鳥取市も実施)に普及

東日本に続いて西日本の主要都市の古紙回収量を調べた。東日本の場合、24都市のうち14都市で1世帯当たりの古紙回収量が100キロを上回っていたが、西日本では23都市のうち100キロを上回ったのは、わずか6都市にすぎなかった。最高は高松市(香川県)の139キロで、最低は大阪市の24キロである。 ちなみに前回調査では松江市(島根県)の139キロがトップだった。鳥取市が平成15年6月から分別収集を始...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top