2007年5月7日 古紙ジャーナル記事 736号

【ヤード業者】
企業数(大半は古紙専業者)は全国で1,100社足らず
ヤード数は1,600ヵ所を超える(関東地区に三割が集中)
今年もすでに9ヵ所で新ヤードが開設

ベーラー(大型プレス機)、スケールなどの設備を持つ古紙ヤード(回収基地)は全国におよそ1,600ヵ所。ではこうしたヤードを持つ企業数は全国に何社あるのか、複数の関係者から質問を受けた。日本の場合、古紙の専門問屋が扱い数量で圧倒的なシェアを持つ。 他にヤード業者としては廃棄物業者、再生資源業者、商社系、製紙系などがある。本紙の試算ではヤードを構える企業数は1,100社足らずとなった。7年連続で...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top