2014年1月20日 古紙ジャーナル記事 1066号

【世界の古紙需給】古紙回収量0.8%増、消費量1.6%増
アジア・南米・アフリカの新興国が牽引

 RISIの調べによる2012年の世界の古紙需給データが発表された。古紙回収量及び消費量は微増だが、地域によって増減が分かれる形となった。今や世界の古紙需給の中心となったアジアが増加を牽引する形で、新興国が多い中南米とアフリカも近年の増加が著しい。一方、欧州は横ばいに留まっているが、北米と大洋州の減少が顕著で、今後も減少が加速していくと思われる。 2012年の世界の古紙回収量は約2億3,000万...

この記事は有料サービスをご契約の方がご覧になれます。
契約されている方は、下記からログインを、
契約されていない方は無料トライアルをご利用ください。

KJ member ログイン

最新ニュース » News Flash

週間アクセスランキング

オピニオン »

発行物

 古紙ヤードマップ申込

Top